コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鼻薬 ハナグスリ

デジタル大辞泉の解説

はな‐ぐすり【鼻薬】

鼻の病気の治療に用いる薬。
子供をなだめすかすために与える菓子など。
ちょっとした賄賂(わいろ)。袖の下。「鼻薬をきかせる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はなぐすり【鼻薬】

鼻の病気に用いる薬。
少額の賄賂わいろ。 「 -がきく」
子供をなだめるための菓子。
[句項目] 鼻薬を嗅がせる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鼻薬の関連キーワードクロモグリク酸ナトリウムケトチフェンフマル酸塩塩酸テトラヒドロゾリンかぜ症候群(普通感冒)子どものかぜ症候群赤ちゃんの鼻づまりナファゾリン塩酸塩子どもの急性鼻炎硝酸ナファゾリン寒暖差アレルギー点鼻薬と副作用鼻薬を嗅がせる思春期早発症ドライノーズ薬物性肺炎目薬・眼薬肥厚性鼻炎ストナリニ一服盛る慢性鼻炎

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鼻薬の関連情報