贈賄(読み)ぞうわい

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 贈物をすること。また、その贈物。
※江戸繁昌記(1832‐36)初「本邦古より棘鬣魚(たい)を第一品と為す。高筵寿席、必ず用ひ、人事の贈賄、必用ゆ」 〔春秋左伝‐僖公三三年〕
② 賄賂(わいろ)を贈ること。また、その賄賂。まいない。⇔収賄(しゅうわい)。〔広益熟字典(1874)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

贈賄の関連情報