8Kテレビ(読み)ハチケーテレビ

デジタル大辞泉の解説

8Kとよばれる8000×4000ピクセル(ドット)程度の解像度をもつ超高精細画質テレビ。従来のフルハイビジョンの16倍、4Kテレビの4倍の画素数となる。8Kチューナーを内蔵し、単体でBS8K放送が受信できる。8K4Kテレビ。8K UHDTV。→8K対応テレビ4Kテレビ
[補説]平成30年(2018)12月より、日本放送協会(NHK)がBS8K放送の本放送を開始。→スーパーハイビジョン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android