コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

A A

5件 の用語解説(Aの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

A

アンペア」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

A

成績などの段階で、「第一の、最上の」の意を表す。A クラス。
アメリカ・イギリス・ドイツの音名の一(ドイツ語読みはアー)。ハ調長音階の第 6 音「ラ」、日本音名の「イ」。
〖ampere〗 電流の強さの単位アンペアを表す記号。
〖Answer〗 答えの略号。 → Q
紙の大きさを表す記号。A 判。
ABO 式血液型の一。A 型。

a

〖acceleration〗
加速度を示す記号。

a

〖atto〗
アト。単位に冠する接頭語で、10-18倍を示す。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

A
えー

英語アルファベットの第1字、1番目の母音。フランス語ではア、ドイツ語ではアーと発音される。エジプト象形文字や楔形(くさびがた)文字に由来し、セム文字、フェニキア文字を経由して、ギリシア文字のアルファAからエトルリア文字およびラテン文字を経て発達した。小文字aは、Aの変形であるラテン語の草書体に由来する。Aは、電気ではアンペアを、物理ではオングストローム、論理学では全称否定などを表し、化学ではアルゴンを表す元素記号である。また音楽ではドレミ唱法のラ(イ音)を表し、ハ長調の第6音にあたる。中世ローマ数字においては50または500を表す。ABO式血液型の一つでもある。[斎藤公一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Aの関連情報