コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

A. ヴァン・マーネン Andriaan Van Maanen

20世紀西洋人名事典の解説

A. ヴァン・マーネン
Andriaan Van Maanen


1884.3.31 - 1946
米国の天文学者
オランダスネーク生まれ。
1911年アメリカに渡り、ヤーキス天文台で、ボランティアとして働いた。翌年ウィルソン山天文台の職員となり、研究生活を続ける。星の視差を測定するのに新しい60インチの反射望遠鏡を使い、より精功な装置の能力を最大限に利用して、惑星状星雲やかすかな星の動きを研究した。また、一部の渦巻きの回転速度の研究は、「島宇宙」の可能性に対するシャプリの議論を刺激することになった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

A. ヴァン・マーネンの関連キーワードイタリア映画エレクトロニクス史(年表)スベルドラップ(Johan Sverdrup)キング・クリムゾンマキノ雅広新藤兼人新日本文学生活保護戦争放棄トルンカ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android