コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ARM あーむ

6件 の用語解説(ARMの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ARM

イギリスのARM社が開発した組み込み機器向けRISCプロセッサー携帯電話PDAなどで使われる。さまざまな企業にライセンスされており、インテルStrongARMや米Motorola社DragonBallなどがARMアーキテクチャーをもとにして開発されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

ARM

スマートフォンやタブレット、その他デジタル情報家電など、一般のパソコンより省コスト、低消費電力で動作する機器で広く利用されているCPU基本設計を行っている企業の名称で、基本設計のブランド名でもあります。実際のCPUは、ARM社から製造権を取得したいろいろな企業が必要な機能を付け足して製造しています。このようなCPUを「ARM系CPU」と総称することがあります。
⇨CPU

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アーム【ARM】[Advanced RISC Machines]

Advanced RISC Machines》英国のマイクロプロセッサーメーカー。または同社が開発したRISC型マイクロプロセッサーのアーキテクチャーを指す。携帯型ゲーム機デジタルオーディオプレーヤースマートホンタブレット型端末の多くで採用される。また、同アーキテクチャーに対応したオペレーティングシステムをARM版ともいう。

エー‐アール‐エム【ARM】[Abortion Rights Mobilization]

Abortion Rights Mobilization》中絶権のための動員。女性には妊娠中絶を選ぶ権利があると主張するアメリカの民間団体。本部はニューヨーク

エー‐アール‐エム【ARM】[anti-radiation missile]

anti-radiation missileanti-radar missile》対レーダーミサイル。アーム

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

アーム【ARM】

イギリスのマイクロプロセッサーメーカー。また、同社のRISC(リスク)型マイクロプロセッサーの製品群。製品は低消費電力を指向して設計されており、携帯電話やPDA携帯型ゲーム機などに搭載される。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ARMの関連キーワードHP-UXMachMIPSRISCバッハ:フーガ ト長調 (コラール「神よ、慈しみをもって我を遇し」に基づく)/piano soloCASTIERATOadvanced composite materialAdvanced Passenger Trainadvanced thermal reactorEratō

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ARMの関連情報