コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ASEM ASEM/えーえすいーえむ/あせむ/えいせむAsia‐Europe Meeting

知恵蔵の解説

ASEM

アジア欧州会議」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アセム【ASEM】[Asia-Europe Meeting]

Asia-Europe Meeting》アジア欧州会合。アジアとヨーロッパの関係強化を目的とした首脳および閣僚レベルの協議体。アジアからはアセアン諸国のほか日本、中国、韓国、インドなどが、ヨーロッパからは英国・ドイツ・フランスなどEU(欧州連合)加盟国が参加。2年に1回、アジアとヨーロッパの持ち回りで首脳会合が開かれるほか、外相や財務相・経済閣僚などの閣僚級会合も行われる。第1回首脳会合は1996年バンコクで開催。アジア欧州会議。アジア‐ヨーロッパ首脳会議。

エイセム【ASEM】[Asia-Europe Meeting]

Asia-Europe Meeting》⇒アセム

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ASEM【アセム】

アジア・ヨーロッパ会議

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

会計用語キーワード辞典の解説

ASEM

アジア欧州会合のこと。東アジア・欧州間の協力関係の強化を目的として1996年(平成8年)より開始された対話プロセスです。アジア・欧州の対等のパートナーシップを基礎とし、政治対話促進、経済面での協力強化及び文化・社会面等での協力促進に取り組んでいます。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について | 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ASEM

「アジア欧州会議」の略。政治、経済、文化など幅広い分野におけるASEAN10の各国と欧州連合(EU)の対話の場として1996年に創設された。同年3月、バンコクで第1回首脳会議を開催したのが始まり。その後、日本、中国、韓国も参加し、隔年ごとにアジアとヨーロッパで交互に首脳会議を開催している。アジアと欧州各国における経済協力など関係強化を図るのが主な目的。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ASEM

〖Asia-Europe Meeting〗
アジア-ヨーロッパ首脳会議。ASEAN を中心とするアジア諸国と EU との首脳会議。1996 年発足。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ASEMの関連キーワードアルトマン(Robert Altman)急速進行性腎炎症候群の診断基準ルクセンブルクの憲法広場アグンカランガスム王宮ネオ・コンサーバティブチャンタラカセーム宮殿ASEM手続作業部会サイレントディスコグハセム レザエ日本教育方法学会ルース レンデルアジア欧州会合ンガスム鳥市場白綾姫野螟蛾ボックの砲台黄綾姫野螟蛾タガヤサン姫黄下灯蛾マジディ任 晟準

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ASEMの関連情報