C. ブラリ・フォルティ(英語表記)Cesare Burali Forti

20世紀西洋人名事典の解説

C. ブラリ・フォルティ
Cesare Burali Forti


1861.10.31 - 1931.1.21
イタリアの数学者。
元・トリノ陸軍砲工学校教授。
アレッツォ生まれ。
ピサ大学で数学の学位を取得後、シチリアの技術学校で教壇に立ち、後トリノ陸軍砲工学校の臨時教授となり、射影解析幾何学を講義。1897年逆理を発表、カルトンの無限順序数論の矛盾を暴き、発展中の数理論理学に打撃を与える。さらにベクトルの解析に興味を持ち、マルコローニョと共同で仕事し、1904年ベクトル記法の統一に関する論文を発表、5年後にはベクトル記法に関する、統一的記法を提案、’09年からベクトルの線形変換の研究を始める。ベクトルのある点における微分の概念を導入、ベクトルの基礎の単純化に貢献。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android