コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DMV

2件 の用語解説(DMVの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

DMV

〖dual mode vehicle〗
デュアル-モード-ビークル。レール用ガイド輪とゴム-タイヤを備え道路とレールの両方の走行が可能な車両。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

DMV

04年に開発に成功したJR北海道は、除雪車のウイング上げ下げする技術を応用した。線路では格納していた鉄輪を下ろし、前輪のタイヤを持ち上げて走る。駆動輪は後輪のタイヤ。道外の自治体も注目しており、導入に積極的な静岡県富士市と熊本県は走行試験も実施した。

(2008-05-26 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DMVの関連キーワードJR函館本線北海道開発庁除雪デュアル・モード・ビークル(DMV)北海道開発の行政組織iPS(人工多能性幹)細胞杉野丈助藤谷豊桝田新蔵

DMVの関連情報