E. ブロイラー(英語表記)Eugen Bleuler

20世紀西洋人名事典の解説


1857 - 1939
スイスの精神医学者。
元・チューリヒ大学教授,元・ブルクヘルツリー療養所所長。
チューリヒ生まれ。
チューリヒ、ベルンなどの大学で学び、1883年医学の学位を取得。1888〜1927年チューリヒ大学精神科第3代主任教授を務め、ブルクヘルツリー療養所所長も兼任。早くからフロイトの精神分析を取り入れ、新しい角度から精神病を研究し、精神分裂病という用語によってその特性を明らかにし、門下からはユンクアブラハムなどを輩出。又、夫人とともに禁酒運動に従事したことも有名。’16年刊行の「精神医学教科書」は、彼の死後第5代精神科教授となった息子マンフレートによって校訂され、今日なお読まれ続けている。他の著書「早発痴呆または精神分裂病群」(’11年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android