コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EPROM イー ピー ロム

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

EPROM

データの消去書き込みが行えるROMデータの消去には紫外線や電気を使用する。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

イーピー‐ロム【EPROM】[erasable and programmable read-only memory]

erasable and programmable read-only memory》コンピューターで、データの消去や書き込みを何度でも行うことができるROM(読み出し専用記憶装置)。ICカードの記憶素子などに用いられる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

イーピーロム【EPROM】

データの消去と書き換えが可能なROM。データの消去を電気的に行うEEPROMと、紫外線を照射して行うUV-EPROMがある。どちらも部分的なデータの書き換えはできないので、全消去の後、新たに書き込む必要がある。また、書き込みの回数に制限がある。◇「erasable programmable read only memory」の頭文字から。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

EPROM
イーピーロム

書き換え可能な読み出し専用メモリ。消去可能型 ROM; erasable programmable ROMの略。記憶させたデータを随時に読み出せ,電源を切っても消滅しないが,紫外線照射により記憶データを消去でき,かつ ROMライターを使えば新しいデータを書き込むことができるメモリ。紫外線消去でなく電気的消去の可能なメモリは EEPROM (イーイーピーロム electrically erasabale PROM) と呼ばれる。電気的に書き換えができるメモリは EAPROM (イーエーピーロム electrically alterable PROM) と呼ばれる。各種電子機器の制御プログラムの格納に使われる。 (→ロム )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のEPROMの言及

【記憶装置】より

…製造後に情報を書き込める不揮発性半導体メモリーとしてPROMがある。過去には,ヒューズのような仕掛けを使った消去不可能なものや,紫外線を当てると情報が消えて再書込み可能になるEPROMもあった。しかし,現在では電気的に消去可能な種々のフラッシュメモリーが広く使われている。…

※「EPROM」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

EPROMの関連キーワードフラッシュATAメモリーカード紫外線消去型EPROMBIOSアップグレードフラッシュメモリー不揮発性メモリーフラッシュメモリメモリーカード不揮発性メモリFeRAM舛岡富士雄SPD

EPROMの関連情報