コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ESの版画家(読み)イーエスのはんがか(英語表記)Meister E. S.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ESの版画家
イーエスのはんがか
Meister E. S.

[生]1420頃
[没]1467/1468
ドイツのゴシック銅版画家。おそらく上部ライン地方で制作。確証しうる制作期は 1450~67年。当時行われはじめた銅版画の技術を発展させ,独立した芸術のジャンルに高め,ションガウアーに大きな影響を与えた。彼の銅版画は 300点以上現存するが,そのうち 18点に組合せ文字による E.S.の署名がある。作品は『サムソンデリラ』 (メトロポリタン美術館) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android