コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FAA(読み)エフエーエー

翻訳|

世界大百科事典 第2版の解説

エフエーエー【FAA】

アメリカ合衆国の連邦航空局Federal Aviation Administrationの略称。1958年の連邦航空法に基づき,航空の安全面を扱う独立機構として連邦航空機関が設立されたが,66年運輸省の設置にともない,その一部となって名を連邦航空局と改めた。民間航空の経済面を統制するCAB(民間航空委員会)とならんで,航空行政の中心となっている。連邦航空法修正第103条によれば,FAAは(1)航空の発展と安全を促進し国防の必要をみたすよう航空通商を規制すること,(2)民間航空を振興,奨励,発展させること,(3)安全性,効率性を考え,軍用機と民間機の航空管制を行うこと,(4)航空援助施設の設置・運営とともに,その研究開発を統合すること,(5)軍用機,民間機の航空管制と航法の共通システムを開発し運営すること,を目的としている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

FAA

〖Federal Aviation Administration〗
アメリカの、連邦航空局。運輸省の一局で航空保安行政(安全基準の立案、事故の調査と対策など)を担当。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

FAAの関連情報