コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ICRP ICRP/あいしーあーるぴー

知恵蔵の解説

ICRP

国際放射線防護委員会」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

アイ‐シー‐アール‐ピー【ICRP】[International Commission on Radiological Protection]

International Commission on Radiological Protection放射線の人体・生物などに対する影響とその防護に関する勧告・報告を目的とする国際組織。1928年、国際X線およびラジウム防護委員会として設置。1950年、現称に変更。対象とする放射線の範囲をX線ラジウムだけでなく、すべての電離放射線にまで拡大した。事務局はオタワ。国際放射線防護委員会。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ICRP【アイシーアールピー】

国際放射線防護委員会

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ICRP

〖International Commission on Radiological Protection〗
国際放射線防護委員会。放射線の安全のための基準を公表・勧告する国際組織。1950 年発足。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のICRPの言及

【国際放射線防護委員会】より

…略称ICRP。1928年国際放射線学会議(ICR)で創設されて以来活動を続け,放射線防護,放射線安全の方策の基本原則を検討し,その結果を勧告,報告として公表している。…

※「ICRP」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ICRPの関連キーワード国際放射線防護委員会(ICRP)勧告と健康影響放射線の線量限度と医療で使う放射線量毎時0.23マイクロシーベルト放射線防護の三原則局所被曝(ひばく)1ミリシーベルト放射線障害防止法放射線と健康影響特定避難勧奨地点公衆被曝線量限度放射線健康管理学個人の線量限度ICRP新勧告非電離放射線ICNIRP行為の正当化防護の最適化組織荷重係数環境放射線高橋信次

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ICRPの関連情報