コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ICRP ICRP/あいしーあーるぴー

デジタル大辞泉の解説

アイ‐シー‐アール‐ピー【ICRP】[International Commission on Radiological Protection]

International Commission on Radiological Protection放射線の人体・生物などに対する影響とその防護に関する勧告・報告を目的とする国際組織。1928年、国際X線およびラジウム防護委員会として設置。1950年、現称に変更。対象とする放射線の範囲をX線ラジウムだけでなく、すべての電離放射線にまで拡大した。事務局はオタワ。国際放射線防護委員会。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ICRP

〖International Commission on Radiological Protection〗
国際放射線防護委員会。放射線の安全のための基準を公表・勧告する国際組織。1950 年発足。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のICRPの言及

【国際放射線防護委員会】より

…略称ICRP。1928年国際放射線学会議(ICR)で創設されて以来活動を続け,放射線防護,放射線安全の方策の基本原則を検討し,その結果を勧告,報告として公表している。…

※「ICRP」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ICRPの関連情報