コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ISP ISP/あいえすぴー Internet service provider

翻訳|Internet service provider

9件 の用語解説(ISPの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ISP

プロバイダー」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

ISP

「インターネット・サービス・プロバイダー」の略称です。通常は「プロバイダー」と呼ぶことが多いのですが、それだと本来は「提供者」という意味しかもちません。
⇨プロバイダー

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アイ‐エス‐ピー【ISP】[Internet service provider]

Internet service provider》⇒プロバイダー

アイ‐エス‐ピー【ISP】[in-system programming]

in-system programming》回路基板や製品などに実装済みのLSIに、プログラム書き込むこと。ふつう専用の書き込み装置を用いる。製品の製造段階においても設計変更が可能となる。インシステムプログラミング。インサーキットプログラミング。ICSP(in-circuit serial programming)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ISP

インターネットに接続するサービスを提供する事業者を指す。プロバイダーともいう。インターネットに接続するための中継網(基幹回線網)を自社で構築、または通信業者から借り受け、一般ユーザーや企業などにサービスを提供する。インターネットは、ISP同士が相互に接続することで構成されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブランド用語集の解説

ISP

ISPとはinternet service providerの略でプロバイダーのことをいう。プロバイダーの項参照。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

アイエスピー【ISP】

インターネットサービスプロバイダー。◇「internet service provider」の頭文字から。⇒インターネットサービスプロバイダー

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ISP

〖Internet service provider〗

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ISP
あいえすぴー

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ISPの関連キーワードインターネットサービスプロバイダーSLIPFREESPOTプロバイダーホットスポットサービスインターネット証券インターネットナンバーフリースポット

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ISPの関連情報