J. ボルゲン(英語表記)Johan Borgen

20世紀西洋人名事典の解説

J. ボルゲン
Johan Borgen


1902.4.28 - 1979
ノルウェーの小説家,劇作家
オスロ生まれ。
弁護士の子として生まれ、ハムスンジョイスと同傾向の作家として近代人自我の分裂に焦点をあて、常に新しい様式を追求した作品を数多く手がける。主な作品には戯曲「我らの待つ間に」(1938年)、「解放の日に」(’63年)、小説「小公子」(’55年)、「私」(’59年)、「自我」(’59年)、「赤い霧」(’67年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android