MIS型ダイオード(読み)エムアイエスがたダイオード(英語表記)MIS type diode

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

MIS型ダイオード
エムアイエスがたダイオード
MIS type diode

MIS (ミスとも読む) とは Metal-Insulator-Semiconductorの頭文字をとったもので,半導体表面に薄い絶縁膜を形成させ,その上に金属電極を取付けた構造をもつダイオードの総称。絶縁膜として酸化物を用いた MOS (Metal-Oxide-Semiconductor)型ダイオードはその代表例である。この種のダイオードはその容量の電圧による変化がきわめて急激であるという特徴があるので,可変容量ダイオードとして用いられているほか,半導体の表面の物性を研究するための手段としても利用される。さらに絶縁膜を通して少数キャリアを注入することによる発光素子も研究されている。

MIS型ダイオード
ミスがたダイオード

MIS型ダイオード」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android