MIS型ダイオード(読み)エムアイエスがたダイオード(英語表記)MIS type diode

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

MIS型ダイオード
エムアイエスがたダイオード
MIS type diode

MIS (ミスとも読む) とは Metal-Insulator-Semiconductorの頭文字をとったもので,半導体表面に薄い絶縁膜を形成させ,その上に金属電極を取付けた構造をもつダイオードの総称。絶縁膜として酸化物を用いた MOS (Metal-Oxide-Semiconductor)型ダイオードはその代表例である。この種のダイオードはその容量の電圧による変化がきわめて急激であるという特徴があるので,可変容量ダイオードとして用いられているほか,半導体の表面の物性を研究するための手段としても利用される。さらに絶縁膜を通して少数キャリアを注入することによる発光素子も研究されている。

MIS型ダイオード
ミスがたダイオード

MIS型ダイオード」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android