コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PRT ピーアールティーpersonal rapid transit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

PRT
ピーアールティー
personal rapid transit

個人用高速輸送システム。 1970年代初めから各国で研究開発が始められた新交通システムの一種で,日本では CVS (computer controlled vehicle system)と呼ばれているシステムに相当する。自家用自動車の便利さと快適さをそなえた4~5人乗りの小型無人操縦高速輸送システムで,アメリカでは西バージニア州モルガンタウン,テキサス州ダラスのフォートワース空港などで一部試用された。乗物の種類の名称で,特定システムのブランド名ではない。日本でも熱心に研究開発が進められたが,社会的に導入することは困難という結果になった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ピー‐アール‐ティー【PRT】[personal rapid transit]

personal rapid transit》個人用高速輸送システム。英国のATRA(Advanced Transit Association)が提唱した、交通麻痺(まひ)の打開策として考えられている都市型輸送システム。自動運転で専用誘導路を走行し、オンデマンド方式で運行される少人数用小型輸送機関。英国のヒースロー空港の「ヒースローポッド」が2011年に実用化された。

ピー‐アール‐ティー【PRT】[provincial reconstruction team]

provincial reconstruction team》国際紛争や内戦により荒廃した地域の復興支援のために活動する文民と軍隊の合同チーム。文民が復興計画や調整などを行い、軍隊が治安維持に従事する。地域復興チーム
[補説]2002年に米国がアフガニスタンに初めて設置、イラクにも派遣されている。2009年、日本もアフガニスタンのPRTに文民を初めて派遣することを決定した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

PRT

〖personal rapid transit〗
無人軌道タクシー。 → AGT

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のPRTの言及

【新交通システム】より

…これ以降,政府の研究助成金が大幅に増額され,各地で研究開発が進められた。72年にはワシントンD.C.でトランスポ’72が開催され,4種類の新交通システムPRT(personal rapid transitの略)が公開され,世界に大きな影響を与えた。その後,75年にアメリカ合衆国議会技術評価局が新交通システムの開発状況を再検討し,その結果を〈automated guideway transitの評価〉としてまとめた。…

※「PRT」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

PRTの関連キーワードメルビル(Jeanpersonal rapid transitアルトマン(Robert Altman)アフガニスタンにおける各国の活動特定化学物質の把握と管理・促進法print screen key環境汚染物質排出移動登録制度アリストテレス哲学の基本概念地域復興支援チーム(PRT)化学物質排出把握管理促進法地域復興チーム(PRT)レッシュ‐ナイハン症候群リスクコミュニケーション特定化学物質管理促進法ミニマル・ミュージックパリ・コレクションISAFとPRT揮発性有機化合物形而上学(哲学)ファッション

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android