コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PS版 ピーエスばん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

PS版
ピーエスばん

アルミニウムなど薄い金属板 (紙,プラスチックのものもある) に感光液を塗布,乾燥させ,すぐに焼付けられる状態になっている版材。ネガ用,ポジ用があり,平版用と凸版用とがある。感光層にはジアゾ系,アジド系,ニトロ系などを用いたものがあり,光の作用を受けると,それらの感光部分が薬品により溶解されたり,不溶解になったりする。簡単で,設備もあまり必要でなく,品質も安定しているので,広く普及している。フィルムから密着焼付けしないで,直接撮影できるものもあり,軽印刷などにも利用されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

PS版の関連情報