コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

B型肝炎ウイルス ビーガタカンエンウイルス

デジタル大辞泉の解説

ビーがたかんえん‐ウイルス【B型肝炎ウイルス】

B型肝炎の原因となる肝炎ウイルスDNAをゲノムとするDNAウイルスで、血液・体液を介して感染する。思春期以降に感染した場合は一過性で終わることが多いが、免疫機能が未熟な乳幼児期に感染すると持続感染となることがある。HBV(hepatitis B virus)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

B型肝炎ウイルス

 ヘパドナウイルス科のDNAウイルスで,B型肝炎の原因ウイルス.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

B型肝炎ウイルスの関連キーワードB型肝炎の母子感染の予防法自己免疫性肝炎(AIH)B型肝炎訴訟と基本合意オーストラリア抗原非A非B(型)肝炎D型肝炎ウイルスB型肝炎ワクチンB型肝炎集団訴訟ワクチンギャップジアノツティ病ウインドウ期間ウイルス肝炎ブランバーグ薬剤性肝障害B型慢性肝炎B型肝炎訴訟医療廃棄物肝細胞がんB 型肝炎非加熱製剤

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

B型肝炎ウイルスの関連情報