コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

V字谷 ブイジコク

デジタル大辞泉の解説

ブイじ‐こく【V字谷】

横断面がV字形を示す幼年期に特徴的な谷の形。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

V字谷【ブイじこく】

横断面がV字形を示す谷。山間を流れる下刻作用の卓越する河川は,山地を深くうがち,谷壁は垂直に近い崖を作るが,谷壁が不安定で絶えず崩壊し,谷の横断面はV字形になる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

V字谷
ぶいじこく

谷の横断面がV字形をなす谷。氷食谷の特徴であるU字谷に対する語で、下刻(かこく)の卓越する幼年期の河谷に特徴的な横断面である。谷床をもたないので欠床谷ともいう。谷壁斜面を構成する物質が硬い岩石からなるときは深く幅の狭いV字形をなすが、谷壁が雨洗や風化によって、下方に移動しやすい物質からなるところでは谷壁の傾斜が緩やかとなり、やや上に開いたV字形となる。V字谷は一般に滝や早瀬が多く、その縦断面は不連続であり、河床勾配(こうばい)は平均して急である。山茂美]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

V字谷の関連キーワード越後三山只見国定公園九州中央山地国定公園山野峡県立自然公園壮年期(地形)田野畑[村]カルスト地形太魯閣峡谷宮川[村]川上[村]肱川[町]ブイじこく壮年期地形抱返渓谷浸食輪廻弥陀ヶ原浦山渓谷沈水海岸鬼の舌震下ノ廊下一ツ瀬川

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

V字谷の関連情報