コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WCPFC

1件 の用語解説(WCPFCの意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

WCPFC

Convention on the Conservation and Management of Highly Migratory Fish Stocks in the Western and Central Pacific Ocean(西部及び中部太平洋における高度回遊性魚類資源の保存及び管理に関する条約)の略称。かつては、通称MHLC条約と呼ばれていた。条約の発効要件は、13か国の批准に達した6か月後に条約発効となっており、キリバスフィジーミクロネシアパプアニューギニアサモアニュージーランドオーストラリアクック諸島ニウエマーシャルトンガナウルソロモンが加盟し13か国に達したため、2004年6月に発効した。その後、ツバル、韓国、中国、台湾、ECが加わり、現在の締結国等は18(2005年1月現在)。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

WCPFCの関連キーワードIWAOff The Job Trainingオンザマークオンレコ隣の芝生は青いCCWUNFCCCICERDベットCITES(サイテス)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

WCPFCの関連情報