コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WCPFC

農林水産関係用語集の解説

WCPFC

Convention on the Conservation and Management of Highly Migratory Fish Stocks in the Western and Central Pacific Ocean(西部及び中部太平洋における高度回遊性魚類資源の保存及び管理に関する条約)の略称。かつては、通称MHLC条約と呼ばれていた。条約の発効要件は、13か国の批准に達した6か月後に条約発効となっており、キリバス、フィジー、ミクロネシア、パプアニューギニア、サモア、ニュージーランド、オーストラリア、クック諸島、ニウエ、マーシャル、トンガ、ナウル、ソロモンが加盟し13か国に達したため、2004年6月に発効した。その後、ツバル、韓国、中国、台湾、ECが加わり、現在の締結国等は18(2005年1月現在)。

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

WCPFCの関連キーワード中西部太平洋まぐろ類委員会マグロ類地域漁業管理機関クロマグロの漁獲規制マグロ延縄

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

WCPFCの関連情報