コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Windows 98

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Windows 98

1998年にマイクロソフトWindows 95の後継として発表したパソコン用のOS。WebブラウザーのInternet Explorer 4.0がOSに統合されているため、ユーザーのコンピューター上の操作とインターネット上の操作を意識しないインターフェイス(Active Desktop)になっている。この他、USBやAGPなどの規格への対応やFAT32の採用、省電力機能の強化などの機能が搭載されている。また、MS-DOSやWindows 3.1用に作成されたソフトウェアも動作する。1999年には、Windows 98を機能強化し、バグを修正したWindows 98 SE(Second Edition)が発表された。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

Windows 98
うぃんどうずきゅうじゅうはち

アメリカのマイクロソフト社が1998年に発売した32ビットパソコン用のオペレーティングシステム(OS)。ユーザー・インターフェースはWindows 95と基本的には同じであるが、インターネットのウェブブラウザであるインターネット・エクスプローラーInternet Explorerが標準搭載された。またマルチメディア対応で、デジタルビデオカメラ、デジタルカメラ、DVDドライブ、ステレオセットなどにも簡単に接続でき、プリンター、キーボードなどの接続にはUSBが、ハードディスク、デジタルカメラなどの接続には高速用のIEEE1394が採用された。1999年には改良版のWindows 98 SE(SE:セカンドエディションSecond Edition)が発売されたが、2000年、Windows 98、98 SEともにWindows Me(ミー)(Me:ミレニアムエディションMillennium Edition)へと引き継がれた。2006年、マイクロソフト社のサポート終了。なお、Windows 95からWindows Meまでの一連のOSはWindows 9x系ともよばれる。[岩田倫典]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

Windows 98の関連キーワードApplication Launch AcceleratorWindows Media PlayerMicrosoftファミリログオンMicrosoft Updatesystem resourceMicrosoft FAX日本コンピュータ史(年表)MS UI GothicWindows 2000コンピュータ史(年表)インターネット接続共有MSディスククリーンアップアクティブデスクトップDevice BayWindows NTWindows XPPC MACLANFDISK.EXEネットウォッチャー

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Windows 98の関連情報