コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

XY理論

人材マネジメント用語集の解説

XY理論

theory X/Y
・D.マクレガーによって提唱された理論で、組織管理における人間観の理論。
・X理論(性悪説)とは、伝統的な人間行動制御理論に基づく、古来からの人間観で、本来人間は仕事嫌いで、責任を回避し、安全を好むため、企業内で仕事に従事させるためには、強制・命令・処罰が必要としている考え方。しかし、このような人間観は修正されるべきであり、より近代的な管理の理論としてY理論をとるべきと考えられた。
・Y理論(性善説)とは、仕事好き、目標のために進んで働く、自我欲求・自己実現が満足できれば献身的に目標達成に貢献する、条件次第で責任をとる、創意工夫の能力があるといったものを本来人間は保持しているため、経営者は従業員が協働することによって各自の目標を達成する条件や環境を作り出すことが責務であるとした考え方。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について | 情報

XY理論の関連キーワード政治学史賃金学説リンク・セオリー・ホールディングスリンク・セオリー・ジャパンレビン近代経済学認識論リターンリスク老化理論

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone