コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

nVIDIA えぬびでぃあ

2件 の用語解説(nVIDIAの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

nVIDIA

ビデオチップメーカーの米NVIDIA社のこと。同社が開発した3D性能を持つGeForceシリーズは、そのパフォーマンスの高さで知られている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

NVIDIA
えぬびでぃあ

アメリカの半導体メーカー。1993年設立。本社をカリフォルニア州サンタ・クララに置く。ロゴマークの最初の文字が小文字になっているため、nVIDIAと表記されることも多い。3Dグラフィックスの描画処理を行うグラフィックプロセッサーGPU:graphics processing unit)などの開発・製造を行っている。GPUはビデオチップやグラフィックチップともよばれ、中央演算処理装置CPU)を補助するコプロセッサーの一種である。パソコンにおける総合制御用のチップセットの製造も行っていたが、2010年に同事業から撤退した。
 同社が開発したGPUのGeForce(ジーフォース)を搭載したビデオカード(画像処理を専門で行う部品で、グラフィックカード、グラフィックボード、ビデオボードなどともいう)は、デスクトップ向け、ノートパソコン向けのいずれの製品もあり、さまざまなメーカーから発売され、ゲーム愛好家などから高い評価を受けている。また、3DCGやCAD(キャド)、映像編集などを行うプロフェッショナル向けのGPUを搭載したQuadro(クアドロ)シリーズ、ワークステーションなどの高機能コンピュータ向けのGPUであるTesla(テスラ)シリーズなどもある。
 さらに、ARM(アーム)アーキテクチャのCPU、GPU、ディスプレー、モデムなどを一つのチップにまとめた統合型プロセッサーの、Tegra(テグラ)シリーズも同社の製品のひとつである。これはスマートフォンやタブレット型端末向けに位置づけられており、Android(アンドロイド)端末などを中心に広く普及している。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

nVIDIAの関連キーワードGeForceAndroidSurfaceNexus9チップセットGlideプログラマブルシェーダトランスコードトランスコーディングトランスレート

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

nVIDIAの関連情報