あまちゃん

デジタル大辞泉プラスの解説

NHKのドラマシリーズ「朝の連続テレビ小説」の作品のひとつ。2013年4月~9月放映。脚本宮藤官九郎。出演:能年玲奈、橋本愛、小泉今日子宮本信子ほか。東北地方の架空の町北三陸市と東京を舞台に、内気で人生の甘えん坊(甘ちゃん)だった少女が海女になり、やがて地元アイドルとして成長していくさまを描く。劇中台詞じぇじぇじぇ」(びっくりしたときに発する東北地方の方言)が同年の新語流行語大賞に選ばれるなど、社会現象となった。
尼崎信用金庫のキャラクターペアとなるキャラクターは「しんちゃん」。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

引きこもりがちだった東京の高校生、天野アキ(のん)が祖母の夏(宮本信子)の影響で三陸の海女になり、親友の足立ユイ(橋本愛)とともに地元アイドルとして町おこしに協力しながら成長していく物語。2013年にNHKの連続テレビ小説で放映され、宮藤官九郎が脚本を手がけた。驚いた時に使われる方言「じぇじぇじぇ」が流行語になり、放送終了後には「あまロス」という言葉が生まれるなど社会現象となった。東日本大震災の津波で被災した久慈市をモデルにした「北三陸市」が舞台。ロケ地を訪れる観光客が急増し震災復興にも貢献した。

(2018-12-02 朝日新聞 朝刊 岩手全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ソーシャル・ディスタンシング

感染症の予防戦略の一つで、有効な治療薬や予防薬などがない重大な感染症が国や地域に侵入した場合に、人の移動や社会・経済活動に制限を加えて、人同士の接触を減らす取り組みのこと。例えば、学校・保育施設の一時...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あまちゃんの関連情報