コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いっそ イッソ

1件 の用語解説(いっその意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いっそ

[副]《「いっそう(一層)」の音変化という》
中途半端な状態を排して思いきったことを選ぶときに用いる。とやかく言わないで。むしろ。いっそのこと。「そんな絵ならいっそ掛けないほうがましだ」
予想に反した事を述べるときに用いる。かえって。反対に。「近ごろは角帽をかぶった学生のほうがいっそ異様だ」
好ましいものをあきらめ、意に添わないことを選ぶときに用いる。どうせ。
「一木もやどりのたよりならねば、―にぬれた袖笠」〈浮・一代男・一〉
まったく。たいそう。
「大屋さんのおかみさんへ―追従(ついしょう)ばかりいって」〈滑・膝栗毛・発端〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

いっその関連情報