コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いやさ イヤサ

デジタル大辞泉の解説

いや‐さ

[感]《感動詞「いや(否)」+終助詞「さ」から。「いや」を強めていう語》
相手の言葉を押さえ、自分の考えを述べようとするときに用いる語。
「―、侍が町人にかやうに踏み叩かれ、おめおめ帰りて済むか」〈伎・壬生大念仏〉
自分が今言ったことを取り消したり、訂正したりするときに用いる語。
「もし、お富、―、お富さん」〈伎・浮名横櫛

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

いやさの関連キーワードチャイルド・ハロルドの遍歴クリスチャン・サイエンスクリスチャン・サイエンス加藤あきら(GABU)盛岡さんさ踊りボーイスカウトフィロクテテス作り庭・造り庭救い(宗教)二・二八事件パルジファルベン・ハーテレフォスラファエル花卉園芸御座無し信仰治療マラルメ御座無い太田経子

いやさの関連情報