コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おおい町 おおい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

おおい〔町〕
おおい

福井県南西部に位置する町。丹波山地北斜面の山林地帯,および小浜湾の西に突出する大島半島の大部分と佐分利川流域一帯を占める。南で京都府,南東で滋賀県に接する。 2006年名田庄村,大飯町が合体。南部の名田庄は古くから京都と通じ,荘園が開かれた。林業が行なわれ,木材,クリ,マツタケ,シイタケを産する。海岸部の青戸の入江では真珠の養殖が盛ん。岡田に作家水上勉設立の若州一滴文庫がある。大島半島には長楽寺,清雲寺などの古刹,江戸時代の海防を担った国指定史跡の小浜藩台場跡である松ヶ瀬台場跡,鋸崎台場跡がある。また半島先端部には関西電力大飯原子力発電所がある。小浜湾沿岸部と半島の若狭湾沿岸部および半島北部は若狭湾国定公園に属する。 JR小浜線,国道 27号線が海岸部を通るほか,国道 162号線が南部山あいを走る。舞鶴若狭自動車道の大飯高浜インターチェンジがある。面積 212.19km2。人口 8325(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

おおい町の関連キーワード福井県大飯郡おおい町名田庄小倉畑福井県大飯郡おおい町名田庄口坂本福井県大飯郡おおい町名田庄染ケ谷福井県大飯郡おおい町名田庄奥坂本福井県大飯郡おおい町名田庄虫鹿野福井県大飯郡おおい町名田庄挙原福井県大飯郡おおい町名田庄木谷福井県大飯郡おおい町名田庄井上福井県大飯郡おおい町名田庄小倉福井県大飯郡おおい町名田庄堂本福井県大飯郡おおい町名田庄虫谷福井県大飯郡おおい町名田庄三重福井県大飯郡おおい町名田庄槇谷福井県大飯郡おおい町名田庄久坂福井県大飯郡おおい町名田庄永谷福井県大飯郡おおい町名田庄西谷福井県大飯郡おおい町名田庄挙野福井県大飯郡おおい町名田庄出合福井県大飯郡おおい町名田庄中福井県大飯郡おおい町名田庄下

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

おおい町の関連情報