コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かすみがうら市 かすみがうら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

かすみがうら〔市〕
かすみがうら

茨城県中南部,常陸台地南東にある市。南東部は霞ヶ浦に面する。 2005年霞ヶ浦町と千代田町が合体して市制。霞ヶ浦地域は米作内水面漁業が中心で,湖岸レンコンの産地。長禅寺などの古刹が多い。国の重要文化財に椎名家住宅がある。千代田地域は古くからナシ,クリの栽培が行なわれ,観光農園が多い。中西部に工業団地,住宅団地が造成され,都市化が進んでいる。国道6号線,354号線が通り,北西部に常磐自動車道インターチェンジがある。面積 156.6km2。人口 4万2147(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

かすみがうら市の関連キーワード茨城県かすみがうら市一の瀬上流茨城県かすみがうら市下土田茨城県かすみがうら市中佐谷茨城県かすみがうら市西成井茨城県かすみがうら市下志筑茨城県かすみがうら市中志筑茨城県かすみがうら市下佐谷茨城県かすみがうら市志戸崎茨城県かすみがうら市下稲吉茨城県かすみがうら市下大堤茨城県かすみがうら市西野寺茨城県かすみがうら市上稲吉茨城県かすみがうら市五反田茨城県かすみがうら市三ツ木茨城県かすみがうら市南根本茨城県かすみがうら市東野寺茨城県かすみがうら市上土田茨城県かすみがうら市上志筑茨城県かすみがうら市上大堤茨城県かすみがうら市上軽部

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かすみがうら市の関連情報