コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がか座 がかざ Pictor

2件 の用語解説(がか座の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

がか座
がかざ
Pictor

画架座。2月上旬の宵に南中する南天の星座。概略の位置は赤経5時 30分,赤緯-52°で,はと座の南,りゅうこつ座の全天第2の輝星カノープスのすぐ西にある。日本からは北半分ぐらいしか見えない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

がか座
がかざ / 画架座

冬の宵、南の地平線付近に見える小星座。日本では沖縄地方以外では見るのはむずかしい。18世紀のフランス天文学者ラカイユが決めた新設星座の一つで、本来は画家の使うイーゼル(画架)とパレットという意味の星座名であったが、現在学名では画家という意味のラテン語Pictorを使用している。星座の北端には、天球上での移動量(固有運動)の大きい8.8等星のカプタイン星がある。[藤井 旭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

がか座の関連キーワード狼座画架座麒麟座祭壇座艫座鳩座帆座炉座兎座がか座(画架座)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone