コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぐれる グレル

デジタル大辞泉の解説

ぐ・れる

[動ラ下一]
正しい道をふみはずす。不良化する。「若い時には―・れたこともあった」
予期した事が食い違う。見込みが外れる。
「こう毎月―・れる様では、それが為めに雇うて置く職工が動きませんで」〈泡鳴・断橋〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぐれる

( 動下一 )
〔「ぐれ」の動詞化〕
少年や青年が、生活態度が乱れ、反社会的・反抗的な行動をするようになる。不良になる。 「高校に入ってから急に-・れ出した」
見込みがはずれる。 「但しは目算が-・れたのか/浄瑠璃・契情小倉の色紙」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ぐれるの関連キーワードcushion floorシリコンカーバイド繊維そうめんかぼちゃアルミナセメントアクリル絵の具グラスクロスメラミン樹脂言いそびれる八王子愚連隊ファンダイクメタルテープマンガン鋼ガーンジーやさぐれる心が解ける食い逸れる嘉喜門院打ん殴るやさぐれ軽量形鋼

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぐれるの関連情報