コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

じゃばら

1件 の用語解説(じゃばらの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

じゃばら

北山村が原産で、ユズやカボスの仲間の柑橘類。「邪(気)をはらう」の意味からこの名がつけられた。近年は花粉症に効果があるとして果汁が通信販売などで高く売られている。

(2008-05-09 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

じゃばらの関連キーワードボスかぼす金冬瓜静やか社中涼やか西洋カボチャ仲間内組中カボス

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

じゃばらの関連情報