コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北山村 きたやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北山〔村〕
きたやま

和歌山県東部,熊野川支流の北山川右岸の村。1889年村制。三重県,奈良県に囲まれた和歌山県の飛び地で,かつて北山川上流域で産する木材をで新宮(→新宮市)に流送した筏師の村であった。七色峡など奥瀞(→瀞峡)の峡谷美で知られたが,七色ダムの建設により水没。1958年から筏による輸送はトラックに代わった。林業を主とする。吉野熊野国立公園の一部。国道169号線が通る。面積 48.2km2。人口 446(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

北山村の関連キーワード和歌山県東牟婁郡北山村下尾井奈良県吉野郡下北山村寺垣内奈良県吉野郡下北山村上桑原奈良県吉野郡上北山村東ノ川奈良県吉野郡下北山村下池原和歌山県東牟婁郡北山村小松奈良県吉野郡下北山村下桑原奈良県吉野郡下北山村上池原和歌山県東牟婁郡北山村大沼和歌山県東牟婁郡北山村竹原和歌山県東牟婁郡北山村七色奈良県吉野郡上北山村西原奈良県吉野郡上北山村白川奈良県吉野郡下北山村佐田奈良県吉野郡上北山村小橡奈良県吉野郡下北山村大瀬奈良県吉野郡下北山村池峰奈良県吉野郡上北山村河合奈良県吉野郡下北山村浦向奈良県吉野郡下北山村前鬼

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北山村の関連情報