コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

でんぶ でんぶ

2件 の用語解説(でんぶの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

でんぶ
でんぶ

田麩。魚肉をほぐしてつくる水産加工食品の一種。たい,かに,平目,たら,帆立貝,えびなどをそぼろにつくり,醤油,味醂,砂糖で調味したもの。飯にふりかけたり,あるいは料理の彩りとして使用される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

でんぶ
でんぶ / 田麩

魚肉の身を細かくほぐし、砂糖、みりんしょうゆなどで水分のなくなるまで煎(い)りつけたもの。魚は、タイ、タラ、カツオ、カレイ、エビなどが用いられる。魚は蒸すか、ゆでたあと、皮や骨、血合を除き、身をほぐす。これをふきんに包み、水の中で洗うようにしてさらし、脂肪を除く。水けをよく絞り、鍋(なべ)にあけ、砂糖、みりん、しょうゆなどの調味料を加え、箸(はし)4、5本でかき混ぜ、水分がなくなるまで煎り上げる。魚は生魚のほか、塩だら、塩ざけなどでもつくることができる。塩魚の場合は、あらかじめ水につけて、塩抜きして用いる。
 おぼろは、魚をゆでて身だけをすり鉢でよくすり、みりん、砂糖、塩などで調味して煎り上げ、ふわっとした状態に仕上げたものである。食紅で薄く色をつけることもある。でんぶもおぼろも、そのままご飯にふりかけたり、彩りとして料理の飾りに用いられる。[河野友美]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

でんぶの関連キーワード加工食品水産加工品水産加工業桜田麩田麩加工食品品質表示基準調味加工品被災地の水産加工業水産加工でんぶ(田麩)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

でんぶの関連情報