コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

へま ヘマ

デジタル大辞泉の解説

へま

[名・形動]
気のきかないこと。間のぬけていること。また、そのさま。「へまなやつ」「へまな応答」
手抜かりをすること。処置を誤ること。失敗。「とんだへまをやる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へま

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
気のきかぬこと。間のぬけたこと。また、そのさま。 「 -なことをする」 「 -な発言」
不手際なこと。失敗。 「 -をする」 「 -をやる」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

へまの関連キーワードアイリスアウトとっけもないあっけらかんモーメントどじを踏む八尺瓊勾玉豊栄登りすかたん向こう面前懸け縄手抜かり取り率る遣らかす念じ返す霜の蓬斎はる神漏美坐さふ両開き真下り

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

へまの関連情報