コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ません マセン

3件 の用語解説(ませんの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ませ◦ん

[連語]
《丁寧の助動詞「ます」の未然形+打消しの助動詞「ぬ(ん)」》丁寧な打消しの表現。「雨はまだ降っており―◦ん」
[補説]現代語では、「ませんでした」が「ません」の過去の意を表すが、近世江戸語では「ましなんだ」「ませなんだ」の形もあり、また、後には「ませんかった」「ませんだった」の形もみられる。
《丁寧の助動詞「ます」の未然形+推量の助動詞「む」の音変化「ん」。近世語》連語「ましょう」に同じ。
「山の井といふ女郎、私かけてあげ―◦んと、杉柄杓とりて」〈浮・色三味線・三〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ません

( 連語 )
〔丁寧の助動詞「ます」の未然形「ませ」に推量の助動詞「む」の転である「ん」の付いたもの。近世語〕
「ましょう(連語)」に同じ。 「私かけてあげ-・んと、杉柄杓とりて/浮世草子・色三味線」 → ましょう(連語)

ません

( 連語 )
〔丁寧の助動詞「ます」の未然形「ませ」に打ち消しの助動詞「ん」の付いたもの〕
丁寧な打ち消しの意を表す。 「私は行き-・ん」 「半日ストで、午前中はバスの運行があり-・ん」 「ずっと雨が降り-・んので、ダムの水位もだいぶ低くなっています」 〔 (1) 「ません」は、終止形・連体形の用法しかない。 (2) 「ません」の過去表現として「ませんでした」が用いられる。 (3) 丁寧の助動詞「です」を重ねた「ませんです」の形が用いられることがある。「ません」よりさらに丁寧の度合が高いものとの意識が伴った言い方である〕 → ます(助動)ませんでした(連語)

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ませんの関連情報