コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイネス アイネス

2件 の用語解説(アイネスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイネス
アイネス

情報処理サービス会社。 1964年協栄生命から独立し協栄計算センターとして設立。 69年ソフトウエア技術部門を設置。 84年現社名に変更。 88年電気通信事業法に基づく特別第2種電気通信事業者の登録を行うとともに,通産省よりシステムインテグレータとしての認定を受ける。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

アイネス

正式社名「株式会社アイネス」。英文社名「INES Corporation」。サービス業。昭和39年(1964)「協栄生命保険株式会社」より分離独立し「株式会社協栄計算センター」設立。同59年(1984)現在の社名に変更。本社は東京都千代田区三番町。日立ソフトグループ情報処理サービス会社大手。民間で初めて地方自治体向け住民記録システムを開発する。東京証券取引所第1部上場。証券コード9742。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイネスの関連キーワードマリモアイケイアイネットNESTAGEアイエイアイアイオー精密アイシーエスアイピー21AiHOアイネット証券

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アイネスの関連情報