コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

協栄生命保険 きょうえいせいめいほけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

協栄生命保険
きょうえいせいめいほけん

生命保険会社。 1935年全生保会社の共同出資で協栄生命再保険株式会社として設立。 45年4月生命保険中央会に一時吸収されたが,47年同会解散により協栄生命保険株式会社として新しくスタートした。再保険業務を扱う唯一の生命保険会社で,年金ホームに先鞭をつけるなど,新商品開発にも意欲的に取組んでいたが,超低金利時代に入ってバブル経済期に販売した高利回り商品で「逆ざや」がふくらみ,経営不振に陥った。 2000年6月アメリカの保険業界最大手のプルデンシャル保険と資本提携で合意,経営再建をはかったが,交渉は不調に終り,同年 10月経営破綻した。総資産4兆 6099億 8500万円,資産構成は貸付 34%,有価証券 42%,不動産3%,その他 20%。年間保険料等収入 6268億 4600万円,従業員数内勤 2330名,外勤1万 1243名 (2000) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

協栄生命保険の関連キーワード川井 三郎更生特例法アイネス川井三郎

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android