コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アガタ アガタ Agatha

2件 の用語解説(アガタの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アガタ
アガタ
Agatha

3世紀頃にシチリア島カタニアで殉教した聖女。役人から背教を迫られたが,これを拒み,拷問によって殉教したといわれる。彼女についてはギリシア語およびラテン語による多くの殉教物語が作られた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アガタ【Agatha】

3世紀のシチリア島カターニア出身の聖女。伝説によれば,その名はギリシア語の〈神の聖女〉〈天のしもべ〉などに由来する。総督の,自分の妃となり異教神へ供犠せよ,との命令を拒否して拷問にあう。預けられた娼家では奇跡的に純潔を保ち,やっとこで乳房を切り取られた傷は,幻にペテロが出現して癒された。焼けた石の上をころがす刑も地震が起きて免れた。苦しみのあまり自ら神に死を願い,250年ころ殉教。埋葬時に天使が現れ,彼女がこの地方を救うと予告した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のアガタの言及

【守護聖人】より

…たとえば幼児イエスを背負って川を渡ったとされる伝説的巨人クリストフォルスは救難聖人auxiliary saints(緊急の際に,信者がその名を呼んで代願を求める聖人で,通常14人があてられる)の一人で,船乗りの守護聖人とされている。またアガタは拷問ののちに火で焼かれて殉教したために,火事から人々を守る守護聖人とされている。またニベルのゲルトルートGertrud von Nivelles(626‐659,祝日3月17日)は,病人や巡礼,捕らわれた人のためにつくしたことにより,中世を通じて病院の守護聖人とされ,のちにはネズミなどの被害から穀物を守る聖人ともなっている。…

【乳】より

…乳母はヨーロッパにも日本にも古くからいたが,乳の出が悪い場合には,もらい乳をしなければならない場合もあるので,乳母に託することを一概に悪いとはいえない。乳汁分泌の少ない婦人たちにとって,キリスト教圏では聖女アガタが守護聖人となっている。双の乳房を切り落とされるという拷問に耐え,一夜にしてもとどおりの胸にもどった彼女の奇跡が,乳の出を促すための祈りの対象となった契機である。…

【乳房】より

…つとにアイスキュロスの《縛られたプロメテウス》にも語られている勇猛なアマゾン族は,弓を引くのにじゃまな右の乳房を切り落としたという。聖女アガタはキリスト教徒迫害に耐えて,乳房を切除する拷問を受けたが,一夜にしてもとの胸にもどる奇跡を見せた。現代医学では,既婚女性の乳房を乳癌のため切除する際に,夫の同意も得ることを原則とする。…

※「アガタ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アガタの関連キーワードフランカー・ブランドヘレナ ルビンスタインオブレイクリスチャン・マケゲスシェビニオンナリスマリコールレジャビーロシニョール

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アガタの関連情報