コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクサー・モスク(英語表記)Jāmi‘ al‐Aqṣā’

世界大百科事典 第2版の解説

アクサー・モスク【Jāmi‘ al‐Aqṣā’】

エルサレムの聖域,ハラム・アッシャリーフの南西端に位置するモスクウマイヤ朝時代に建造され,以後,改築・補修を重ねたので,最初のものとしてはアーケードが残っているにすぎず,初期の様相はつまびらかでない。現在のモスクは,1345‐50年(マムルーク朝時代)に再建されたもの。ミフラーブを主軸とする側廊と,ミフラーブ前方のドーム,キブラ壁に平行する列柱など,全体の構成はウマイヤ・モスクのそれに類似している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報