コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクサー・モスク Jāmi‘ al‐Aqṣā’

世界大百科事典 第2版の解説

アクサー・モスク【Jāmi‘ al‐Aqṣā’】

エルサレムの聖域,ハラム・アッシャリーフの南西端に位置するモスクウマイヤ朝時代に建造され,以後,改築・補修を重ねたので,最初のものとしてはアーケードが残っているにすぎず,初期の様相はつまびらかでない。現在のモスクは,1345‐50年(マムルーク朝時代)に再建されたもの。ミフラーブを主軸とする側廊と,ミフラーブ前方のドーム,キブラ壁に平行する列柱など,全体の構成はウマイヤ・モスクのそれに類似している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

アクサー・モスクの関連キーワードエルサレム(パレスチナ)ハラム・アッシャリーフイスラム会議機構インティファーダ嘆きの壁事件岩のドームエルサレム民衆蜂起

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android