コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクチニウム系列 アクチニウムけいれつactinium series

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アクチニウム系列
アクチニウムけいれつ
actinium series

アクチノウラン系列ともいう。天然放射性核種崩壊系列 (放射性崩壊系列 ) の1つ。ウラン 235 (アクチノウランともいう。 AcU と表記) に始り,7回のα崩壊と4回のβ崩壊を経ての安定同位体である鉛 207 (アクチニウムD ともいう。 AcD と表記) で終る。質量数は 4n+3 ( n は正の整数) 。原子番号 87以上で質量数 4n+3 の人工核種もこの系列に含めることがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

アクチニウム系列【アクチニウムけいれつ】

天然放射性元素の崩壊系列の一つ。ウラン235U〜鉛2(0/)7Pb(AcD),質量数は4n+3で表される。
→関連項目放射性元素

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

アクチニウムけいれつ【アクチニウム系列】

自然放射性核種の崩壊系列の一。アクチノウラン(ウラン二三五)が α 崩壊七回、 β 崩壊四回を経て鉛の同位体アクチニウム D (鉛二〇七)になる系列。系列中の核種の質量数はすべて 4n +3 となるので、(4n +3)系列ともいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アクチニウム系列
あくちにうむけいれつ
actinium series

天然に存在する放射性元素の系列の一つで、ウランの同位体235U(アクチノウラン)から始まって、α(アルファ)崩壊を7回、β(ベータ)崩壊を4回繰り返して最後に鉛の安定同位体207Pb(アクチニウムD)となる系列である。このとき途中で227Acを通過するのでアクチニウム系列という。アクチノウランから始まるのでアクチノウラン系列ともいう。この系列に属する核種、すなわち原子種の質量数を4で割るとつねに3余るので4n+3系列ともいわれる。天然にはウランの鉱物中にウラン系列とともにみいだされるが、その量はウラン系列の4.5%程度であるとされている。[中原勝儼]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアクチニウム系列の言及

【ウラン】より

… ウランは自然に放射性崩壊する。238Uの半減期は45億年と長いが,天然には,これを親核種として鉛206206Pbに至る崩壊系列(ウラン系列)があり,また235Uを親核種として鉛207207Pbに至るアクチニウム系列がある(年代決定法の一つに,この崩壊を利用するウラン・鉛法がある)。天然のウラン中にはこれらの崩壊によって生じた種々の核種が存在し,これらの核種の出す放射能は,ウラン鉱の採取から燃料体の成形加工までの核燃料サイクルのアップストリームにおいて問題となる。…

【放射性崩壊系列】より

…放射性元素が放射性崩壊によって,つぎつぎに別の元素あるいは同位体(まとめて核種という)に変わっていくときの一連の系列をいう(図)。天然放射性元素の系列には,ウラン系列(ウラン・ラジウム系列ともいう),トリウム系列,アクチニウム系列の三つの系列がある。これらの各系列の初めの元素が238U,232Th,235Uであり,それらが崩壊していくときの元素の質量数はそれぞれ4n+2,4n,4n+3(nは整数)で表される。…

※「アクチニウム系列」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アクチニウム系列の関連キーワードガイガー‐ヌッタルの法則ウラン・ラジウム系列ビクトル・マイヤー法プロトアクチニウムネプツニウム系列ラドン(元素)常磁性共鳴吸収天然放射性元素温泉(地学)自然放射能アクチノン原子番号ラジウムトリウム放射能

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android