コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アドマン アドマンadman

翻訳|adman

4件 の用語解説(アドマンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アドマン
アドマン
adman

広義にはメディアの広告部門や広告主の宣伝部門で働く人たちを含むが,一般的には広告会社に勤務する人たちをいう。クライアントと日常取引をする営業マン,媒体との折衝に当たる媒体マンのほか,マーケッターやクリエーター (狭義のアドマン) など,いろいろな職種がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アドマン【adman】

アドバタイジング・マンadvertising man(広告に従事する人間)が簡略化された言葉。単に他業種の人と区別するための言葉ではなく,広告活動に必要な専門的知識・技術や,創造的能力をもつ職業人としての自覚に基づいて,自分たちを呼ぶ場合の呼称である。アメリカでは20世紀初頭に,ジョン・E.ケネディクロードホプキンズらの優れたコピーライターが輩出し,広告制作が才能ある人の就く職業として確立した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アドマンの関連情報