コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラカジュ Aracaju

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラカジュ
Aracaju

ブラジル北東部,セルジペ州の州都。サルバドルの北北東約 270km,大西洋岸にある港湾都市で,コンティンギバ川の河口から約 10km上流の右岸に位置する。 1855年建設。同州の商工業中心地で,皮革,バナナ,キャッサバ,豆類,マンゴー,カシューナッツ,塩,綿花,サトウキビなどを集散,加工する。周辺で石灰岩を産し,化学工場が立地する。港は停泊地としてはすぐれているが,河口に砂州があるため,喫水 4m以上の船は入港できない。セルジペ連邦大学 (1967) 所在地。レシフェとサルバドルを結ぶ幹線道路,鉄道が通る。人口 41万 8671 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アラカジュ【Aracaju】

ブラジル北東部,同国最小のセルジペ州の州都。人口42万0901(1993)。北東部の二大都市レシフェとサルバドルの中間にあり,マセイオと共に重要な政治・経済的役割を果たす。17世紀以来砂糖産業が盛んな地域で,のち綿・タバコ産業も興り,繊維工業が発達した。現在は牧畜業(牛)が伸びており,また近くに石油が発見され,注目されている。港から砂糖,布地等を輸出。州内に他に都市らしいものはない。【前山 隆】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アラカジュの関連キーワードサンフランシスコ川サンクリストバンアラカジュージュアゼイロセルジッペ州

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アラカジュの関連情報