コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリアス・デ・アビラ Arias de Avila, Pedro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリアス・デ・アビラ
Arias de Avila, Pedro

[生]1440? セゴビア
[没]1531.3.6. ニカラグア,レオン
スペインの軍人,植民地行政官。通称ペドラリアス。 1511年頃までグラナダや北アフリカのベルベル族と戦ったのち,13年おそらくブルゴスの司教の推挙で新大陸のスペイン領最高指揮官に任じられ,翌年艦船 19隻,兵員約 1500を率いて新大陸に渡航。現在のパナマ (1514) ,ニカラグア (22) に植民地を設定,それぞれの総督となり,19年にはパナマ市を創建した。征服のための遠征隊を各地に派遣,そのうちの F.ピサロらの隊が,32年ペルーでインカ帝国を征服した。最高指揮官としての知能と資質に欠け,部下を故意に反目させあったといわれている。当時のヨーロッパ世界における「太平洋の発見者」として知られる探検家 V.バルボアを 19年,にせの反逆罪で処刑した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アリアス・デ・アビラの関連キーワードエルナンデス・デ・コルドバパナマ[市]ニカラグアエスピノサベルベル族グラナダ新大陸パナマ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android