アリゾナ大学(読み)ありぞなだいがく(英語表記)the University of Arizona

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アリゾナ大学
ありぞなだいがく
the University of Arizona

アメリカ合衆国アリゾナ州のトゥーソン(ツーソン)市Tucsonにある大規模な州立研究大学。1885年に創立されたアリゾナ州最古の大学である。創設当時は州内の各地域が利権争いを起こしていたころで、予算額の低い大学の設置はかならずしも住民には歓迎されなかったといわれる。当初は農学と鉱山学の二つの学部しかもたず、1891年に学生数32名、教員数6名によって細々と最初の授業が開始された。その折、授業が行われた「オールド・メインOld Main」という建物は、今日でも利用されている。
 アメリカ大学協会Association of American Universities(略称AAU。とりわけ優れた研究・教育機構を有すると目された北米を代表する諸大学によって構成される)の加盟校62校の一つでもあり、全米の公立研究大学トップ20のなかにランキングされる。2007年現在、学生数3万6805名、専任教員数2730名。教育、人文、工、法などの18の学部collegesと、建築、芸術などの12の専門職学部schoolsを通じて、学士課程では150の専攻、大学院では200の専攻を開講し、実に幅広く多様なプログラムを展開している。
 なかでも、天文学、植物科学、生体医科学、ビジネス、法学、音楽、舞踊などの教員は国際的にも活躍し、質の高い教育には定評がある。天文学の研究では世界的に知られ、大学内には独自の天文台も設置されている。その他、キャンパス内には、アメリカ南西部でももっとも古く最大規模の考古学博物館であるアリゾナ州立博物館、また、アリゾナ州立美術館などの施設も置かれている。
 スポーツが盛んなことでも全米有数であり、バスケットボール、フットボール、野球、ゴルフはとくに有名。同大学のスポーツチームは伝統的なマスコットに因み「ワイルドキャットWildcat」とよばれる。[杉谷祐美子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アリゾナ大学の関連情報