コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルタクセルクセス3世 アルタクセルクセスさんせいArtaxerxēs III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルタクセルクセス3世
アルタクセルクセスさんせい
Artaxerxēs III

[生]?
[没]前338/前337
アケメネス朝ペルシアの王 (在位前 359/8~338/7) 。ペルシア名アルタクシャトゥラ。アルタクセルクセス2世の子。血縁者を殺害して権力を確立,サトラップ (州総督) らにギリシア傭兵を解雇させて中央集権を強め,アテネに平和条約を強要 (前 355) 。弱体化していたペルシア勢力を迅速に回復した。前 404年以来独立していたエジプトの制圧を試みて失敗したが,前 345年シドンを征服したのち,再び海陸の大軍をみずから率いてナイルデルタのペルシウムでネクトハルヘブ2世のエジプト軍を撃破 (前 343) ,都市の城塞を破壊し,神殿を略奪した。前 340年マケドニアのフィリッポス2世の攻撃に対してペリントス,ビザンチオン,アテネを支援したが,不成功に終った。この侵略はアレクサンドロス3世 (大王) に引継がれることとなる。スーサに帰還後,政治をほしいままにしていた宦官バゴアスに息子たちとともに暗殺され,末子のアルセスが王に擁立された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アルタクセルクセス3世の関連キーワード西・南アジア史(年表)総合年表(アフリカ)ダレイオス[3世]ネクタネボ2世ダレイオス3世フィリッポスペルシア帝国フェニキアマネトースーサ

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android