コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルペンローゼ アルペンローゼ〈ドイツ〉Alpenrose

4件 の用語解説(アルペンローゼの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アルペンローゼ(〈ドイツ〉Alpenrose)

ツツジ科の常緑低木。葉は楕円形で、裏面は暗褐色。夏、紅色の漏斗状の花をつける。アルプスピレネー山脈の高地の原産。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

アルペンローゼ

赤石路代による漫画作品。第二次世界大戦下のヨーロッパを舞台に繰り広げられる愛のドラマ。『ちゃお』1983年~1986年に連載。小学館フラワーコミックス全9巻。1985年、フジテレビ系列でアニメが放映された。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

アルペンローゼ【Alpenrose】

ツツジ科の常緑低木。ピレネー原産の高山植物。葉は楕円形。夏、桃紅色あるいは濃紅色をした小さい漏斗状花をつける。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アルペンローゼ
あるぺんろーぜ
Alpenrose
[学]Rhododendron ferrugineum L.

ツツジ科の常緑低木。高さは1メートル。葉は楕円(だえん)形ないしは長楕円状披針(ひしん)形、長さ2~4センチメートル。表面は暗緑色で光沢があり、裏面はさび色の鱗状(りんじょう)物に覆われる。7~8月に紅色または濃紅色の花を総状に6~12個つける。花冠は筒状漏斗形、径約1.5センチメートルで雄しべは10本ある。ヨーロッパ中部、アルプス、ピレネー山脈の高山に分布し、エーデルワイスとともに登山家に親しまれている。なお、アルプスの高峰が朝夕美しく映(は)えるときもアルペンローゼという。[小林義雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルペンローゼの関連情報