名花(読み)メイカ

  • めいか ‥クヮ
  • めいか〔クワ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① すぐれて美しい花。特に、牡丹(ぼたん)・芍薬(しゃくやく)・海棠(かいどう)の花をさすことが多い。
※田氏家集(892頃)下・禁中瞿麦花詩三十韻「雖数十名花、傍若色香耳」 〔李白‐清平調〕
② 美女、また、名高い芸妓のたとえ。
※江戸から東京へ(1921)〈矢田挿雲〉七「士族小林金平君が此の名花(メイクヮ)を引抜いて」 〔趙長卿‐探春令詞〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android