名花(読み)メイカ

大辞林 第三版の解説

めいか【名花】

すぐれて美しい花。名高い花。
美女のたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

めい‐か ‥クヮ【名花】

〘名〙
① すぐれて美しい。特に、牡丹(ぼたん)・芍薬(しゃくやく)・海棠(かいどう)の花をさすことが多い。
※田氏家集(892頃)下・禁中瞿麦花詩三十韻「雖数十名花、傍若色香耳」 〔李白‐清平調〕
② 美女、また、名高い芸妓のたとえ。
※江戸から東京へ(1921)〈矢田挿雲〉七「士族小林金平君が此の名花(メイクヮ)を引抜いて」 〔趙長卿‐探春令詞〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名花の関連情報