コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレチウリ

2件 の用語解説(アレチウリの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アレチウリ

北米原産でウリ科の一年草。成長が非常に速いツル性植物で、茎や葉は細かいとげで覆われている。長いツルと大きい葉でほかの植物を上から覆い、在来植物を枯らしたり弱らせたりするため、外来生物法の「特定外来生物」に指定されている。約50年前に静岡県で初めて生育が確認されてから、全国の河川敷を中心に繁茂している。

(2006-10-20 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アレチウリ【bur‐cucumber】

道端や荒れ地に生えるウリ科の帰化植物イラスト)。一年生のつる植物で,茎は数mに伸び,巻ひげで他物によじのぼる。葉は長い柄があって互生し,浅く3~7裂して長さ幅ともに8~13cm,表面には白い小突起があってざらつく。雌雄同株で,夏から秋にかけて葉のつけ根から柄のある花序を出し,雄花は円錐状の花序を作り,黄白色で径約1cm。おしべは合生して花の中央につき出た柱の先に,長く曲がりくねった葯が球状に集まっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アレチウリの関連キーワード帰化植物荒れ地荒地野菊金葎烏の胡麻背高泡立草西洋蒲公英野芥子野萵苣昼顔

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アレチウリの関連情報